2006年09月16日

加速英会話始動

さて、今日から加速開始。
最初のテキストAct1をはじめます。

とはいえ、肩に力を入れては学習は加速しないんですと。

学び始める前に、深呼吸&ストレッチ。
いままでの「できた!やった!」という成功体験を思い出したり、
4ヵ月後、英語を自由に話している自分のわくわくする姿を思い描いて、学ぶのに最適な心の状態を作ります。

今日は最初なので、目次を見たり、冒頭の質問に答えることで、どんな内容を学ぶのか全体像をざっと把握します。

つぎに、CDで「ラジオ劇」を聴きます。
まずは、日本語のあとに英語が流れるバージョンを聞いてみました。
テキストを見ながら聴いてもいいんです。

このラジオ劇、こんな状況や気持ちだからこう言うんだな、というのが自然に入ってくる組み立てで、知らずに主人公のように体が動いていました。

これはいけそう!

今までの教材は、わかってもわからなくても
とにかく常にCD流して聞き流せとか、
赤ちゃんのように聞こえた音を繰り返せとか、
一理あるけど、私には向いていなかった。

私は、意味のない音を聞いていると、
気が散って本などを読んでしまって、
そうすると、流れてる音が聞こえなくなっちゃうタイプなのです。

きっとね、聴くのが得意な聴覚型の人向きの教材が多かったんだと思います。

赤ちゃんだって、周りの人が会話をしている状況を目にしていて、何か感じながら音を受取っているので、ただ聞いた音を虚空を見つめながらそらんじてるわけじゃないと思うのですよ。

加速英語ACEは、視覚+運動型の私でも自分の得意な方法で学べるように、いろいろな仕掛けがあるみたい。

このあと、同じ場面の英語バージョン、状況音が入っているラジオ劇を聴いて、今日の分は終わり。

「えっ、これだけでいいの?」と拍子抜けするくらいだけれど、
最初にがんばりすぎて息切れするより、こんな風に楽チンに長く続けていくのが大切なのかな。


まだまだいろんな発見がありますが、それはまた次の日記に。

その調子でがんばれ!と、
ここ↓をクリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by アーニャ at 11:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。