2006年09月21日

これって、どういう意味?

単語の穴埋めをやっていて、
穴埋めはできたのだけれど、
完成した文章につまずいてしまいました。

Come is to go as arrive is to leave.

んー?
どういう意味?

来るというのは行くこと、到着するとは出発することみたいに?

どなたか、どうやって読むのか教えてください。

なんか、この日記を4ヶ月後にみたら、爆笑しちゃうのかな〜。
posted by アーニャ at 22:12| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。

快調に進んでいらっしゃいますね。

"come"は"go"に対して使う単語で、"arrive"は"leave"に対して使う単語、みたいな意味ではないでしょうか?
Posted by すずき あかね at 2006年09月22日 09:01
こんにちは!
「来ると行くの関係は、到着すると出発するの関係と同じです」
A is to B as C is to D.
「AとBの関係は、CとDの関係と同じです」
っていう慣用表現です。
A is to B what C is to D.
ともいいます。
うーん、朝から熱く語ってしまった・・・
引き続きご加速ください!
Posted by t-bone at 2006年09月22日 09:02
こんにちは。
アーニャさん、早々と解決できてよかったですね〜

私も考えたのですがなにせ初心者なので
漠然としかわかりませんでした(笑)

慣用表現なんですね。とってもお勉強になりました。
Posted by Fu→ at 2006年09月22日 10:46
昨夜から仕事続きで、皆さんへのお礼が遅くなってしまいました〜。ごめんなさい〜!

あかねさん。こんにちは。
おかげさまで、がんばってますよ〜。
アクティビティ、ちょっと手間がかかりますよね。
Act 3では、これがどっと来るんですね。どきどき。

t-boneさん、こんにちは!
おおっ!
早々に、簡潔かつ明快なご解説、ありがとうございます!
こんな風に、ブログでお願いしてものを教えていただいたのは、生まれて初めてで、感激です。

A is to B as C is to D.
「AとBの関係は、CとDの関係と同じです」

もう、一生忘れませんよ〜。

Fu→さん、こんにちは。
ほんとに、ありがたいですよね。
一緒にがんばりましょうね。

あやうく、
「来るとはどこかから出発したということであり、到着したとはどこかを離れてきたということなのだ」
などと哲学的(?)な思索にふけってしまうところでした。

本当に皆さん、ありがとうございます。
Posted by アーニャ at 2006年09月22日 17:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。