2006年10月03日

「成功への階段」に助けられた日

さてさて、加速英会話がちょっと減速気味の今日この頃、お仲間のFu→さんがAct3に入ったと聞いて、焦ったりもしています。

Fu→さんのブログ、ほんわかと、着実に歩みを進めていらっしゃるご様子がすてきです)

でも大丈夫。最初に作った「成功への階段」によると、わたしの場合、Act2は10/5までに終わればいいのよ。と、だいぶ気が楽になりました。

061003.JPG

なるほど。
自分を見失いそうになったときに、計画表が役に立つ。
これまで無計画に生きてきた私ですが、はじめて計画の大切さを知りました。

ちなみに階段を塗ってある赤と青には何の意味もありません。
たまたまそこにあったマジックです。
無計画ぶりが見事に表されています。

その調子でがんばれ!と、
ここ↓をクリックで応援してくださいね。
にほんブログ村 英語ブログへ
posted by アーニャ at 12:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
指輪をしまったままのアーニャさん、こんにちは。むむ、ぬり絵感覚でかってに塗りつぶしてはいけないわけですね。この機会に計画的な人に生まれ変わり、無計画な私を勇気づけてください。
Posted by t-bone at 2006年10月04日 03:06
t-boneさん、いらっしゃいませ。
すでに指輪も、どこにしまったのか忘れてしまった私です。発熱しないでいてくれるといいのですが。
計画的な人になる第一歩として、まずは「階段の線を定規できちんと引く」ところから始めたいと思います。(笑)
コンスタントに続ける力は、t-boneさんのブログからいただいています。毎日のようにおもしろいニュースをありがとうございます。
Posted by アーニャ at 2006年10月04日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。